【怪談】フリマアプリで買った格安ウエディングドレスに沁みついた血痕
読む前に1回クリックお願いいたします。
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ
スポンサーリンク

本当にあった怖い話です。

今から3年前、挙式したのですが、当時とにかくお金が無かった私と夫は、格安で式を挙げようと奮闘していました。
式を挙げる事にこだわったのは両家の両親でした。

結婚するなら式ぐらい挙げなさいと言われたものの、かといって
費用面で負担をしてくれるわけでもなく、
私たちはとにかく格安で挙式できるように、色々工夫をしました。

結婚式でかなりの値段がかかってしまうもののひとつが、ドレスです。
レンタルでも20万以上、30万円台のものもザラにあるようなドレス。
どうにか費用を抑えようと、ドレスの持ち込みが無料でできる会場を選び、
フリマアプリでウエディングドレスを探す事にしました。

検索すると何着かヒットし、サイズ感なども書いてあったので、
私は写真をよく見て選びました。値段の幅もピンキリだったので、
できる限り安いものを、という事で1着購入する事に決めました。

出品者の方とは問題なくやりとりし、購入してから1週間ほど経って、
ドレスが届きました。写真で見た時のイメージと変わらず、
サイズ感もピッタリで、とても気に入りました。

しかし、届いて試着してみた時には気付かなかったのですが、
式場との打ち合わせでドレスを着た時に、
ヘアメイク担当さんがとても言いにくそうに「あの・・・」と切り出したのです。

ヘアメイクさんは「ドレスに染みが・・・」と言っただけでしたが、
見せてもらった染みは、どうみても血痕にしか見えないようなものでした。

スカートのひだになっている部分で、よく見ないと気付かない程度だったのですが、
何かの不注意で私がつけてしまったような新しい血痕ではないようなくすみ具合だったため、買った時には既についていたのだと思います。

すぐにフリマアプリの出品者に連絡を取ろうとしましたが、
その出品者はいくら探しても見つかりませんでした。

そしてフリマアプリの運営元に確かめてみても
「そこまではフォローできない」という冷たい答えが返ってきただけでした。

こんな不吉なドレス、とてもじゃないけれど着られない・・・
そう思いました。

しかし夫に相談しても「でも今更他のドレスなんて選んでる余裕なんてないし、
それに折角費用を抑えたのにレンタルじゃ高くなるんだろ?このドレスだって、安いとはいえ結構したんだし・・・」と、面倒くさそうな様子でした。

私のモヤモヤを置き去りに、このドレスを着る方向で話はどんどん進んでいきます。
プランナーさんも、ヘアメイクさんも、何か事情があるものと察したのか、
あの日以降ドレスについては何も触れてくれませんでした。

そうこうしているうちに式の日がやってきて、私はあのドレスを纏いました。
どうしてもスカートの血痕が気になる私でしたが、
スタイリストさんが上手く隠してくれたので安心しました。

式は滞りなく進んでいきましたが、披露宴の最中に事件が起きました。
なんと、新郎側の友人として招待されていた女性のひとりが、
私に向かってナイフを切りつけてきたのです。

それは突然の事でした。

一瞬何が起きたのか分からなかったのですが、ナイフは頬をかすめて、
血が出たようで、ウエディングドレスにポタポタと鮮血がしたたり落ちました。

真っ赤な染みがついたウエディングドレス。
スカートの血痕。

そして、急に人が変わったようにナイフを振りかざした新郎の友人。

彼女は、取り乱したように「あの女(私の事)から血の臭いがする・・・」とぶつぶつ呟いていたそうです。

そして、それから錯乱状態になり、自分の名前ではない女性の名前を名乗って
「私の愛する人を奪った復讐よ!」とも叫んだと聞きました。

尋常ではないその様子に、何かに取りつかれたのでは、と察した神父さんが祈りを捧げたところ、
しばらくして落ち着きを取り戻したようでした。
神父さんが彼女(の中に入ってしまった霊的なもの)と対話をしている
最中に、最愛の人を取られた恨みで結婚式で新婦を襲ったという女性の魂が、
私のドレスに憑りついていて、それがたまたま彼女に憑依してしまったらしいとの事でした。

私のドレスは、その襲われた新婦さんが着たものだったそうで、
やはり何かあったという事が判明し、その日は最悪な気分でした。

夫とは離別の危機に瀕したりせず、今のところ上手くやっていますが、
なんだか縁起でもない結婚式になってしまい、今でもあまり思い出したくないです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事