【怪談】良くない事が起こる前触れに必ず見る夢は何かが割れる夢
読む前に1回クリックお願いいたします。
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ
スポンサーリンク

予知夢というものを見られる人がいると言いますが、僕もそのタイプなんだと思います。
ただ、僕の場合は、これから起こる事を前もって夢で見るような予知夢ではなく、
非常にぼんやりとしているのですが、象徴的な夢を見るんです。

それは、何かが割れる夢。
コップやガラス、陶器などが割れる夢を見ると、その翌日には何か悪いことが起こるのです。

コップが割れる夢を見た翌日、電車が人身事故で遅延して
テストだったのに大遅刻しました。ガラスの花瓶が割れる夢を見た翌日には、
体育の授業中に飛んできたサッカーボールが顔面を直撃し、結構大きな怪我を追いました。

窓ガラスが何の前触れもなく割れる夢を見た翌日には、
大切な書類を家に忘れた事に気付き、更に授業中に指名された問題に限って全く答えが分からず
、放課後の部活動では先輩に大目玉を食らうという3連続の悪い事が起こりました。

割れるものと、悪い事の相関性はよく分かりません。

大きいものが割れれば、それだけ悪い事も大きくなるかといえばそうではないようでしたし、
何が起こるか分からないので防ぎようもありませんでした。

忘れ物や事故には気を付けはいましたが、必ず悪い事が起こるので、
どんなに気を付けても回避する事はできませんでした。

そんなある日、人の銅像が粉々に砕け散る夢を見ました。
その人は、僕の大学の教授だったのですが、不吉な夢を見てしまった、と思いました。

また何も関係ない悪い事が起こるのか、それとも教授の身に何か起こるのか、
はたまた教授によって僕自身に何か悪い事が降りかかってくるのか、全く予想がつきませんでした。

いつものようになるべく気を付けて大学へ向かったのですが、特に何か起こる様子はありません。
課題や持ち物を忘れたという事もなく、電車も順調に動き、平和な時間が過ぎていきました。

考えてみれば、その日は夢に出てきた教授と関わるような事も予定されておらず、
やはり関係なかったのかな、と思いつつ、それではきっと帰りの電車が遅延するとか、
そういう悪い事が起こるのだろうと予想し、帰途につこうと大学構内を歩いていました。

校門のあたりに差し掛かると、何やら人だかりができていて、騒がしいのです。
気になって人だかりに近づくと、同級生がいたので話を聞いてみました。
すると「〇〇教授(僕の夢に出てきた教授)が倒れたらしい」と教えてくれました。

僕は、とっさにあの予知夢を思い出しました。
やはりあれは、その人そのものに何か起こる前兆だったんだ、そう確信しました。

結局その教授は突然の脳梗塞で帰らぬ人となってしまいました。

それから社会人になった今でも、僕は時折人型の銅像が粉々に砕ける夢を見ます。
知人の時もあれば、知らない人の時もあります。
しかし、いずれにせよ翌日その人の命が尽きるという事だけは一貫しているのです。

まだ僕自身の銅像が登場する夢は見ていませんが、もしそんな夢を見てしまったらと思うと、恐ろしくてたまりません。
また、家族や恋人など、身近な人だったとしても、それはものすごく恐ろしい事です。

回避する方法、どうにか運命を捻じ曲げる手段があればまだしも、
僕はただその事実を黙って見守り受け入れるしかないのですから・・・

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事